ブログ|RAIZ株式会社

オフィシャルブログ

9/13 高学年練習試合 vs梶山レッドスターズ

高学年練習試合

VS梶山レッドスターズ 11-7勝利

12672313192203

午前中の練習から「攻守交替駆け足」を改めて意識し、午後の練習試合に挑みました。

まだ自ら動ける選手は多くないですが、少しずつ意識の変化も見られます。

大会に向け、もっともっと意識を高く持ち、コーチの掛け声なしでも選手が自ら良い流れを作れるようになってくれたらと思います。

 

試合は、初回に先頭打者の2塁打をきっかけに打線がつながり6得点。勢いに乗ることができました。

しかしその裏、立ち上がりが課題の先発ピッチャーでしたが、結果的に3失点とピリッとしませんでした。

それでも今日はミスが出たりボールが続いても冷静に平常心を心掛けていこう、と送り出しましたが、思うような投球が出来ずベンチでこらえきれなくなりそうな場面も見られました。

連日の不安定な立ち上がりで悔しかったと思います。

しかし!

平常心を常に心掛け、大会ではしっかり良いピッチングができると信じています‼️

 

その後は、得点を取れそうな時でもバントやスクイズをしない強行策が裏目に出てなかなかダメ押しが出来ず、徐々に追いつかれる展開になってしまいましたが、終盤には追加点をとり11-7で勝利する事が出来ました。

 

相手チームの選手は、常に大きな声で味方に声援を送り、打席ではみんなフルスイングを心掛けてしっかり振れていました。

色々なチームと対戦するなかで相手チームの良いところはどんどん吸収して欲しいです。

 

それから、試合の中では送球ミスも目立ちました。

積極的なチャレンジでの送球ミスを責める事はありませんが、普段のキャッチボールでも見られるような送球ミスもありましたね。

低学年から言われて続けているキャッチボールの大事さを再認識して、一球一球を大切に、悔いの残らないプレーが出来るようにレベルアップして欲しいと思います‼️

 

次の週末からは負けられない試合の連続です。

今までやって来た事を信じて勝ち進もう‼️

 

頑張れジャガーズ戦士‼️

9/12 6年練習試合 vs浦和軟少連選抜

9/12 6年練習試合 vs浦和軟少連選抜

1試合目 2-3負け

2試合目 5-3勝ち

雨が心配されましたが、どうにか試合をする事ができました。水捌けの良いグランドで良かったです。グランド設営ありがとうございました。

先発ピッチャーは慣れないマウンドで苦労していて初回に29球と、いつもの倍以上投げていました。回の先頭をいずれも出塁許しながらもなんとか粘って最小失点で抑える事ができたのは収穫です。

これからも、まず1つ目のアウトを取る事を意識しながらピッチングしてください。

2番手の5年生、淡々とストライク先行でリズム良く投げてくれました。こういうピッチングができている時は守備のミスも少ないですね。あってもひとつで食い止められる事が多いと思います。

ピッチャーの調子がよくて守りやすいのは当たり前。

ピッチャーが苦しんでいるときにバックのみんながどうやって支えるか、盛り立てていくか、そこが勝ち続けるチームになれるかどうかの分かれ目です。

 

攻撃は今日もキャプテンの柵越えもあり、振れている選手も何人かいますね。

引き続き調子は維持できるようにバットを振り続けてください。

 

走塁については先を狙って走れる選手、判断ができる選手が増えてきたかなと思います。

練習試合では多少暴走気味でも構わないのでチャレンジして欲しいです。

 

5年生、4年生はお手本となる走塁ができる6年生をぜひ見習って下さい。

 

やってみて「ダメだ」とわかったことと、

 

はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。

 

まず、やってみる。

うまくいかなかったらその時考えれば良いです。

どんどん経験値を増やしていきましょう!

 

少年野球は勝つ事は大事かもしれませんが、

もっと大事なのは自分をレベルアップさせる ことだと思います。

 

レベルアップするためには経験を積み上げるしかありません。

 

どんどんチャレンジしていきましょう。

8/29 コーチナイター VS新座リトルクロメーズ 

8/29 朝霞中央公園野球場にてナイターで

少年野球のコーチ同士で試合を行いました。

12693771768200

普段子供たちに教えていることを実戦で教えることができました。

とは、上手くいきませんでした。エラーあり、三振あり、暴走あり(笑)

でも野球の楽しさを伝えることはできたと思います。

ファインプレーにタイムリー盛り上がるプレーも沢山ありました。

全力プレーだったリトルクロメーズのコーチのみなさんありがとうございました。

ジャガーズもリトクロさんも日曜日の練習は子供たちに優しかったはず(笑)

ジャガーズには普段練習のお手伝いをしてくれている、現役(高校野球)を引退したばかりのOBの子たちも沢山参加してくれました。OBのおかげでなんとか勝利することができました。

これからも子供たちの憧れの存在でいてください!!

ソーシャルデイスタンスを守って観戦してくれた子供達、君たちが大人になって一緒に

野球をするのが楽しみです!!(その時までちゃんと動けるように練習しておきます)

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて秋の大会に向けて練習を頑張ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

8/29 6年練習試合 vs北原ウイングス

6年練習試合 vs北原ウイングス8-4勝利

 

常々選手には準備が大事だと伝えていました。

試合に臨むための準備、打席に入る前の準備、守備における各種備えの準備。。

今日の試合はジャガーズがホストだったのですがラインカーに粉が入ってない、メジャーがない、スコアブックもない等。。

試合開始を遅らせる結果となってしまいました。

相手チームにもご迷惑をおかけしました。

選手のみんなにはいつも準備が大事だと言っておきながら1番準備できていなかったのは監督でした。申し訳ありませんでした。

 

監督、コーチも準備を怠らないように徹底して行きたいと思います。

 

試合の中身について

攻撃では、トップバッターの5年生が左中間にツーベースで出塁するも、三者三振と1巡目は相手投手にてこずっていましたが2巡目にキャプテンのホームラン等でしっかりと得点できました。

 

相手の2番手は左でスピードのあるボールを投げていましたが制球の乱れもあり得点できました。

 

みんな、バッティングはかなり振れるようになってきたんじゃないかなと思います。

 

走塁も先を狙う積極性もありますね。五年生はそういうところも見て学んでくれたらと思います。

リードの取り方、第二リードの取り方も、意識してできるところからですね。

 

守りについては相手打者を見て各自ポジションを変えている選手もいればほとんど動かない選手もいますね。

 

練習試合でもあるし、ぜひ積極的に動いて見てほしいと思います。気づき、指示を出すことができる選手が多いほうが勝てると思います。

 

秋の大会で最高の結果を出すために、選手もコーチも最高の準備をして臨みましょう!

 

日常生活でいい判断ができないやつに、グラウンドでいい判断ができるわけがない。

 

 

平尾 誠二(ラグビー日本代表監督)

8/29 5年練習試合 VS朝霞ホーネッツ

5年生練習試合

vsホーネッツ6-2勝利

5年生のみんなにとっては嬉しい経験となったと思います。

普段の練習でできている事を試合でも表現する事ができれば勝つ事ができるという事を実感できたのではないでしょうか。

逆にそれができなければ大量失点することもあるということも伝えましたが。。

いかに普段の練習が大事かということを身をもって体験するには試合をすることが1番ですね。

できた、できない、試合でできなかったことを練習で精度を上げる。

その繰り返しです。

野球はプロも少年野球も練習内容はさほど変わりません。変わるのはスピードと精度です。

 

とは言えうまくいかないことの方が多いのが少年野球です。

なので、うまくいかなかった時に取り返す気持ちが大事です。

いつも言ってることですが、反省するのは試合が終わった後です。

試合中、特に試合に出ているメンバーは各自ができること、コントロール出来ることに注力して欲しいです。チャンスは必ずきます。くると信じてプレーし続けるのです。

来年の今頃、たくましくなった君たちを想像しています。たくさんの経験をして、成長して下さい。

 

努力して結果が出ると、自信になる。

 

努力せず結果が出ると、傲りになる。

 

努力せず結果も出ないと、後悔が残る。

 

努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

8/23 市総体準決勝 vs岡ファイターズ

8/23 市総体 準決勝vs岡ファイターズ2-5敗戦

 

前日の予選リーグを勝ち上がり二位通過で決勝トーナメント進出。

結果は敗戦でしたが痺れる良い試合をありがとうございました。

 

相手は守りが固く、バランスの取れた良いチーム。

 

見習うところもあります。

試合前のキャッチボール声がよく出ていて、この試合にかける意気込みが伝わってくるなと感じていました。

ジャガーズのみんなも最初はいい声でてましたよ。

最後まで継続できるようになれればさらにチーム力上がりますね!

 

 

最後はこの試合かける思いの差が出たのかもしれません。

 

昨日の練習。

クソ暑い中ボール回しをノーミスでやることをさせた意味、分かってもらえましたか?

 

ワンプレーで点を取られる、負けるプレッシャーを味わう擬似体験です。

 

今日の試合は一球の重み、ワンプレーが命取りになると想定してあえて取り組んだわけです。

 

実際その通りになりました。

 

ミスしても挽回できれば良いし、今日も実際に取り返してくれてましたが結果は敗戦。。

 

とにかくミスができない場面で試合をするということが成長になるんだと思います。

うまくいったら自信になりますよね。

 

良いプレーもありました。ファーストへの緩いゴロでセガンドが一塁にペンスカバーしてアウトをとった連携プレーは良かったですね。

送りバント、スクイズをサイン通り決めてくれました。

キャプテンの特大ホームラン、痺れましたね。

ここぞという試合、場面で決められる選手が増えてきました。

 

ジャガーズはこういう痺れる試合でパフォーマンスを出せる選手、チームを目指しています。

 

負けはしましたが熱くなりました!

 

ミスをしても反省するのは試合が終わってから。

試合に出ている以上、ジャガーズの代表としてベストを尽くす。

残念ながら得点には結びつきませんでしたが随所にプレーにみんなの気持ちが込められていました。

 

悔しい思いをしたと思いますが、

まだまだ伸び代あると思ってます。

 

ベンチとしては勝つための準備を入念にできたかなと反省しています。

次回、やり残しのないように悔いの残らない準備をして試合に臨みたいと思います。

 

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。

 

決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

8/22 市総体④ vs朝霞ストロングス

8/22 市総体 vsストロングス 10-1勝利

絶対に負けられない試合、勝つことができました。

相手投手が制球に苦しんでいるところ、加点することができました。

執念のタイムリーポテンヒット、エラーを誘うゴロ、色々ありました。

 

それにしてもよく泣く笑

 

ヒットを打ってガッツポーズした後に盗塁で刺されて号泣。

 

ホームでタッチアウトの判定で泣く。

 

喜怒哀楽あり、悪いとは思いませんがチームの代表で試合出てますのでみんなのことも考えられるようになってくれたらと思います。

 

各自、納得するプレーをすることができたのかは自問自答して欲しいところです。

とにかく勝つことができて、次にもう一度試合ができる、チャレンジするチャンスを得られて良かったと思います。

 

ピッチャーも安定感ありましたよ。

計算できるピッチャーがいるのはチームにとってありがたく、キャッチャー含め、野手のレベルも上がります。

 

キャッチャーにはいつも厳しいことを言ってますが、歯を食いしばってよく頑張ってると思います。あと一息でもうワンランク上のキャッチャーになれそうです。努力し続けることです。強いチームには総じて良いキャッチャーがいます。

期待しています。

 

決勝トーナメント進出おめでとう

8/16  6年練習試合 vs栄ホークス

8/16 練習試合 vs栄ホークス 3-11敗戦

猛暑の中、試合も苦しい結果となりました。

収穫は4,5年生ですね。

この暑さの中頑張ってきた成果を実感できた選手もいたのではないでしょうか。

相手の先発ピッチャーはスピードあり、かなり力がありました。

そんなピッチャーにも気後れすることなくしっかりバットを振っていました。

次は打てるように!練習あるのみ!

もうひとつ、収穫というか学びというか。

ひとつの四球、凡ミスがことごとく失点に結びつきましたね。毎回毎回…。

どこかで食い止めないと。。

落ち着いて、目の前のバッターを打ち取ることです。難しいことですが。

 

試合後選手に伝えたことは

ジャガーズではキャプテンを、交代で務めてもらっています。

この意味を考えて欲しいということです。

単に整列の号令をかけるだけではありません。

みんながキャプテンの立場や役割を理解して行動できるようにさなったらジャガーズはもっと良いチームワークが出来上がると思います。

とにかく色んなことに気づいて欲しいです。

期待しています。

 

いよいよ来週末は公式戦。

負けられない試合となります。

 

悔いのない準備、プレーをして勝ちましょう!

 

 

びっくりするような好プレーが、勝ちに結びつくことは少ないです。

 

確実にこなせないといけないプレーを、確実にこなせるチームは強いと思います。

 

イチロー

8/10 清瀬育成会 vs滝山ジュピターズ

8/10 清瀬育成会 vs滝山ジュピターズ 8-4勝利

猛烈な暑さの中、選手がよく頑張ってくれました。

今日の対戦相手は過去に大敗を喫したことのある相手でした。

まず、勝てたことは選手にとっても大きな自信となったことと思います。

 

ピッチャーは慣れないマウンドで立ち上がりは苦労していましたが徐々にアジャストし立て直してくれました。

ランニングホームランは打たれましたがいずれもソロホームラン。大量失点には至らず、踏ん張ってくれました。

エラーがあっても腐らずに落ち着いて投げ続け、暑い中よく頑張りました。

4失点は及第点です。

リズムよく投げ続けることが攻撃にもつながると考えています。

キャッチャーも暑い中、集中力切らさずに頑張ってくれました。

 

攻撃は、欲しいところでナイスバッティングがでました!

特に最終回の勝ち越しタイムリー、素晴らしい!

5年生、カッコ良かったです!

打った時の気持ち、忘れないでください。

 

ツーアウトから四球を選び、盗塁、そこからの勝ち越しレフトオーバーのタイムリースリーベース。続いたキャプテンのセンターオーバーのランニングホームラン、4番の魂のポテンヒット。。

一挙4得点。

やはり野球は怖いなと改めて感じました。

逆もあり得ますからね。。

 

次は誰がヒーローになってくれるのか?

誰でもヒーローになれる!

次のヒーローはこれを読んでる君だ!!

ジャガーズ魂!

8/9  6年フレンドリー大会(春)準決勝 vsガッツナイン

8/9 フレンドリー大会 vsガッツナイン6-8敗戦

 

点の取り合いになると予測して、今日のチームの目標は5点取ることと選手に伝えました。

6点取れたのは収穫です!

残念ながら初回、2回で7失点。

ベンチの雰囲気も悪くなり、諦めムードが漂っていましたが…。

何点取られようがとにかく5点取ることを目標にしたのだから1点ずつ積み重ねて行こう!

と声をかけて、選手が奮起してくれました。

結果、あと少しまでたどり着きました。

選手も、次はやれるという感触をもってもらえたのではないかなと感じてます。

 

野球にミスはつきものです。

ミスの原因は何なのか。

技術が足りなかったのか、

知識が足りなかったのか、

状況の把握と準備が足りていなかったのか、つまりは経験が足りていなかったのか。

 

技術は練習するしかないです。

あとはこれだけ経験してきているので、状況の把握と準備もできるようになって欲しいです。緊迫した場面でこそ必要です。

自分がすべきことを整理できればあとは実行に移すだけです。

今日の試合で得たことを是非次に活かしてください。

 

緊迫した場面で送りバントやスクイズを決めたり、代打で出てもしっかりとボールを見極めて四球をもぎ取る、タイムリーを打つ、選手それぞれの地力がついてきているのは間違いないです。

あとはうまくいった時のことをしっかりとイメージすること。ポジティブに!

失敗しても次はうまくいくと信じてチャレンジし続けよう!

 

ジャガーズ魂!