オフィシャルブログ

9/12 6年練習試合 vs浦和軟少連選抜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

9/12 6年練習試合 vs浦和軟少連選抜

1試合目 2-3負け

2試合目 5-3勝ち

雨が心配されましたが、どうにか試合をする事ができました。水捌けの良いグランドで良かったです。グランド設営ありがとうございました。

先発ピッチャーは慣れないマウンドで苦労していて初回に29球と、いつもの倍以上投げていました。回の先頭をいずれも出塁許しながらもなんとか粘って最小失点で抑える事ができたのは収穫です。

これからも、まず1つ目のアウトを取る事を意識しながらピッチングしてください。

2番手の5年生、淡々とストライク先行でリズム良く投げてくれました。こういうピッチングができている時は守備のミスも少ないですね。あってもひとつで食い止められる事が多いと思います。

ピッチャーの調子がよくて守りやすいのは当たり前。

ピッチャーが苦しんでいるときにバックのみんながどうやって支えるか、盛り立てていくか、そこが勝ち続けるチームになれるかどうかの分かれ目です。

 

攻撃は今日もキャプテンの柵越えもあり、振れている選手も何人かいますね。

引き続き調子は維持できるようにバットを振り続けてください。

 

走塁については先を狙って走れる選手、判断ができる選手が増えてきたかなと思います。

練習試合では多少暴走気味でも構わないのでチャレンジして欲しいです。

 

5年生、4年生はお手本となる走塁ができる6年生をぜひ見習って下さい。

 

やってみて「ダメだ」とわかったことと、

 

はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。

 

まず、やってみる。

うまくいかなかったらその時考えれば良いです。

どんどん経験値を増やしていきましょう!

 

少年野球は勝つ事は大事かもしれませんが、

もっと大事なのは自分をレベルアップさせる ことだと思います。

 

レベルアップするためには経験を積み上げるしかありません。

 

どんどんチャレンジしていきましょう。