オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2020年7月

7/19 6年練習試合VS片山ウィングス

7/19  6年練習試合VS片山ウィングス

12347041777921

 

 

長い梅雨が続く中、今日は久しぶりの晴天のもとで、思いっきり野球が出来ました!

 

練習試合の相手は、昨年の5年生4市大会準々決勝で当たり、負けてしまった強敵!

 

序盤は、相手チーム投手のキレの有るボールがコーナーに決まり、3回までパーフェクトに抑えられる展開。

 

4回表ランナーを1人置いてキャプテンのツーランホームランで先制!!

ワンチャンをモノにして、2点をリード。

 

先発ピッチャーも、安定して5回を投げ、外野手前に落ちるアンラッキーなヒットでの1失点のみ。

2番手ピッチャーも2回を0点に抑えて、2-1で辛くも勝利しました!!

 

大会に向けての大事な練習試合…失敗を恐れず、もっとチャレンジして欲しい!

 

良いボールは積極的に打ちにいく!

いつでも後悔のないスイングができるように、準備をして打席に入ろう!

 

勝つためには、アウトになればゲームセットになってしまうような、しびれる場面でも盗塁のサインは出るよ!!

しびれる場面で良いスタートを切れる選手を目指そう!

 

6年試合の後、最近試合経験を積めていなかった5年中心の試合もできました。

 

普段の練習で上達してきている5年生!

良いバッティングも沢山あったね!

でも守備面での課題もたくさん見えたね。

もっともっと練習をして、まずは自分の良い所を伸ばそう!

 

試合後に監督から言われた試合中の声について…

 

次のプレーに備える確認の声。

投げてるピッチャーを勇気づける声。

 

自分の調子や結果が悪い時でも、チームや仲間のために声を出せる選手になろう!

 

まだまだ大変な世の中だけど、野球ができる事に感謝して、常に全力で頑張ろうね‼️

 

頑張れジャガーズ戦士‼️

7/19 練習試合VS片山ウイングス

7/19 練習試合

片山ウイングスさん、お越しくださりありがとうございました。

監督の私は所用で遅れて合流となり、細かいコメントは頼れるヘッドコーチから報告していただきます。

 

途中からでしたが私が見ていて選手に伝えたかったのは、苦しんでいる選手をみんなでサポートできるようになってくれたらなと。

苦しんでいるのはストライクが取れないピッチャー、ゴロをとれなかったり、送球をとることができなかったり、上手くいかない選手だったり、様々ですが。

試合でストライクを投げることがどれだけ大変なのか、エラーが出てしまってもそれでも腐らずに歯を食いしばって投げているピッチャーの気持ちを考えてほいしなと思います。

 

私はキャッチャー出身なのでキャッチャーには特に厳しく言いましたが、そんな時にピッチャーを支えるのがキャッチャーの役目だよ。

幸いにもジャガーズにはコントロールの良いピッチャーが何人かいます。

そのおかげでキャッチャーは色んなところに構えたり、緩急を要求したり、試すことが沢山できて配球をすることができるようになり、キャッチャーとしてのレベルを上げることができていると思います。

でも、それで終わって欲しくないのです。

せっかくレベルアップできたのであれば、ピッチャーの調子が上がってこない時や、コントロールに苦しんでいるピッチャーを盛り立てて、ストライクを投げさせるんだという強い気持ちを出して、ピッチャーを引っ張って成長させて欲しいなと。

欲張りかもしれませんがそこまで期待しています。

ジャガーズのキャッチャーならきっとそうなれる。中学行ってキャッチャー以外のポジションやるとしても必ず役に立つと信じてます。

7/5 6年練習試合VS浦和辻イーグルス

7/5日曜日 6年練習試合vs浦和辻イーグルス 6-4勝利

 

雨もぱらつきましたが今週も朝志ヶ丘園芸の皆様のご活躍により試合をすることができました。イーグルスさん、お越しいただきありがとうございました。

 

市総体の抽選もおわり、来週の土曜日からいよいよ公式戦が始まります。

レベルが高いチームが相手ということもあり、公式戦を想定して試合をしました。

立ち上がりに3点取られる苦しい展開でしたがそこからピッチャー中心に立て直し、逆転することができました。

まさにピンチの後にチャンスあり、

チャンスの後にピンチありという試合でした。流れを呼ぶことは出来たか、流れを食い止めることが出来たか、各自振り返って欲しいです。そこに成長の鍵があるんだと私は思います。

 

試合に出られなかった選手へ

試合前に伝えましたが、チームが勝つために自分が何をすれば良いのか、ベストを尽くしてください。しっかり見てますから。

伸び代、期待しています!

今してくれてるファールボールを拭いたり、ランナーコーチャーに入ってアウトカウントをランナーに教える等、試合に出場しなくもチームのためにできることは沢山あります。是非その気持ちを忘れずに。そのことを後輩に伝えることで必ず自分に跳ね返ってきます。

今日も試合に出せなくでゴメン!

試合出場した選手へ。

常に、チームの代表として試合に出ているんだという気持ちを忘れずに。

いい加減なことできなくなるでしょ

せっかく試合に出ているんだから、アイツが出て当然の意識は持って欲しいです。

結果はコントロール出来ないですが行動はコントロールできます。

よろしくお願いします。

 

常にベストを尽くす。

 

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

 

王 貞治(プロ野球監督)

追記

今日も中学生か大学生まで、多くのOBの子たちが来てくれました。来てくれてありがとうございます。また是非来てください。よろしくお願いします。

6/28 6年練習試合VS道祖土フェニックス

6/28 6年練習試合vs道祖土フェニックス5-2 勝利

どこのチームもやっと活動再開できるようになったのですがグランド確保が大変みたいですね!!こんな時は密にならないように気を付けながらお互いに助け合いです。

午前中まで雨が降っていましたが、お昼に雨が上がり、その約2時間後には試合ができてしまうという恐ろしい水捌けの良さ、および朝志ヶ丘園芸の皆様のグラウンドのメンテナンス力に改めて敬意と感謝を申し上げます。

そして、お越しくださったフェニックスの皆様、ありがとうございました。

選手には伝えましたが、これに応えるのは君たちが全力でプレーすることだよと。

試合はというと、守備や走塁のミスはありましたがどのプレーもチャレンジングにした結果と認識しています。

あとは、状況の確認、起こりうるプレーの準備、実際に起こった時の判断。

野球はこれが1番難しいわけですが。

なので、声が大事なのかなと。

1人で準備して判断するのにも限界はあって、周りの選手やベンチからの声で補完できれば良いと考えています。

気付いたことを発信する選手が増えていくような環境をつくりたいです。

3ヶ月の間に、みんな成長しましたね。

頼もしい限りです。

とにかくいろんなことに気づいて欲しい!

 

日常生活でいい判断ができないやつに、グラウンドでいい判断ができるわけがない。

平尾 誠二(ラグビー日本代表監督)

6/27 ジャガーズナイター祭り

6/27 ジャガーズナイター祭り

3月に予定していた、卒団生(4月に中1になった子たち)の卒団試合をようやくすることができました。

地元の聖地、ナイターで、ウグイス付き、電光掲示板に名前が点灯…。

単なる思い出作りではありません。

君たちが5年後、高校野球で、その先、大学選手権、都市対抗、さらにはプロの世界でいつか、大観衆の中で野球をやることの予行演習です。

雰囲気を味わってもらえたかな?

たった3ヶ月ですがすごく成長していました。体つきはもちろん、送球の力強さ、スイングスピードも。。真面目な子は相変わらず真面目、オモロイ子は相変わらずオモロイ。

真剣に勝負してくれてありがとう。今の6年生たちにも、最高のバトンを手渡してもらえました。君たちと野球ができて本当に良かった。優勝させてあげることはできなかったけれど、本当に最高のチームでしたよ!

私の夢はみんなが見た景色をジャガーズに伝えにきて欲しいということです。さらにいうと、みんなの子供たちが野球をやりたいと言ったなら、是非それを伝えて欲しいなと。

ジャガーズで伝えられたことが君たちの将来に少しでも役に立つことができたら嬉しい!!

とにかく、いずれプロ野球選手が誕生するのも近い。勝手な妄想ですが。

 

エースで去年の秋は素晴らしいピッチングをして試合を作ってくれた子とキャッチボールさせてもらいました。キャッチャー歴約30年の私がなかなか芯で捕れなくて良い捕球音を出せませんでした。

キャッチャーが上手くとれないボールをバッターが打てるはずがないなと。

このボールを意図して投げられるようになったらこの子は末恐ろしいなと思いました。

上手くとれなかったのは

ナイターかつ私が下手くそになったのかもしれませんが。。とは言え将来楽しみですね。

 

こんな場を作ってくれた保護者の皆様、コーチの皆様、卒団生保護者の皆様、ありがとうございました。

引き続きジャガーズをよろしくお願いします。いつでも、誰でも気軽に来られる、そんなジャガーズであり続けたいと思っております。