オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2020年10月

10/25 6年南部大会2回戦vsホーネッツ

10/25 6年南部大会2回戦vsホーネッツ9-2勝利

 

序盤は苦しみましたがどうにか勝つことができました。

 

相手チームはポテンシャルの高い選手が何人かいました。5年生中心のチームなので来年はかなり手強い相手になります。良い目標ができました。

 

先発ピッチャーも慣れないマウンドではじめは苦労していましたが途中から工夫をしてよく投げてくれました。

 

2番手のピッチャーはうまく調整していましたね。

 

途中出場の選手も結果を出してくれました。

来週以降の選手起用がかなり悩みます。

ただただすごいなと思いました。

 

今日試合に出られなかった選手も、次には出られるかもしれません。

チャンスは必ずきます。

来ると信じて練習し続けて下さい。

 

途中であきらめちゃいけない。

 

途中であきらめてしまったら、得るものより失うものの方が、ずっと多くなってしまう。

 

君たちが目指すのはもっと先です。

自分で自分を磨いてください。

 

期待しています。

10/25 6年生学年別大会準決勝 vs若松ブルーウィングス

10/25 6年生 学年別大会準決勝vs若松ブルーウィングス 5-4勝利

市内大会で対戦すると必ずと言って良いほど接戦になる相手です。

初回、2回にそれぞれ1点ずつ取られ、こちらはチャンスを作るものの得点できない状況でした。

3回表の攻撃で、8番バッターの痛烈にスピンの効いた内野ゴロが相手のミスを誘い、9番バッター送りバントが絶妙なところに転がり、さらに1番バッターが送りバント2度失敗するもセンター前ヒットで繋いでくれてノーアウト満塁。2番バッターの押し出し、3番キャプテンのセンターオーバーなどで一挙5点。その後ピッチャーの継投でどうにか2点にしのいで、5-4で勝ち切ることができました。

試合後に話しましたがつくづく野球は奥深いなと。相手から見て、打ち取ったと思う打球がアウトに出来ずに出塁を許した時のダメージは計り知れません。ポテンヒットも同じです。

今日はたまたま得点できましたが逆に得点を許すことになりかねません。

自分たちがなにをできるか、よく考えて欲しいと思います。

 

途中からキャッチャーで出場した4年生、よく頑張ってくれました。

体は小さいですが野球センス抜群ですね。

たまたまチーム事情でキャッチャーでしたがいろんなポジションにトライさせたいと思います。

楽しみですね!

10/18 6年生 南部大会1回戦vs和光広沢ユニオンズ

10/18 6年生 南部大会1回戦vs広沢ユニオンズ 8-2勝利

今年度もいよいよ終盤戦。

なんとしても勝ち上がりたい大会です。

 

序盤はお互いにチャンスは作るものの得点に結びつかず、3回までは0対0でした。

4回、ジャガーズが誇るラッキーボーイの6番バッターのヒットを皮切りに続く7番バッターのセンターへの飛球が抜けて長躯ホームイン、一見すると暴走⁉️という走塁でしたがホームインで2点先制。

さらにヒット、タイムリーが続きました。

1番バッターがツーストライクに追い込まれた後の内野安打も効きましたね。

相手にとっては相当ダメージあったと思います。

さておき7番バッターはスクイズを決めてくれた後も絶妙に微妙な走塁を見せてくれました。次の塁を狙う姿勢は素晴らしい!

あとは落ち着いて、根拠のある行動を期待しています。

 

やってみて「ダメだ」とわかったことと、

 

はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。

 

ベンチのみんなもチームが勝つために自分が何をすべきか考える余裕ができたと思います。

 

次は自分が決めてヒーローになる!

そんな気持ちで取り組んで下さい。

期待しています!

10/11  6年練習試合 VS朝霞フレンズ

10/11 練習試合 VS朝霞フレンズ 7-1勝利

 

台風の影響が残り小雨もパラつきましたが、途中からはお日さまが顔を出し、最後まで試合を行う事ができました。

 

初回の攻撃は、相手のエラーで出たランナーが走塁死する場面も見られましたが、再びチャンスを作り、4番のライトへの先制打で2点を先取。

 

その裏の先発ピッチャーの立ち上がりは、味方のエラーでランナーを背負うも低めにボールを集め、エースらしい危なげないピッチング。

3イニングス投げて、無死球無失点の素晴らしい出来栄えでした!

 

2番手の投手は、内容が良かった前回のようにはいかず、今回はファーボールでランナーを背負い、自らの牽制悪送球で失点。

公式戦でマウンドに立つためには、少し課題がありそうです。

普段のキャッチボールから丁寧に投げることを意識して、次は安定したピッチングを期待しています!!

 

3番手で登板したのは5年生ピッチャー。

フレンズ打線はしっかり振れていて、一度火が付くと一気に畳み掛けられそうな嫌な雰囲気の中、いつも通りの安定した投球で、見事に相手打線の流れを断ち切りました。

さらに、打ってはあわやホームランというエンタイトルツーベースを放つ等、本当に頼もしい選手です!!

 

打線は初回以降は、点が取れないイニングが続き、積極的に打ちに行くもなかなか捉えきれず、少し単調な攻撃となってしまいましたが、最近は打つべきボールを見極められる選手が増えて来ているようにも感じます。

 

1点差のまま迎えた終盤の6回、ヒットとファーボールでランナー1塁2塁とした所でどうしても追加点が欲しい場面、セカンドランナーに足の速い5年生を代走に送りました。

 

結果としては右中間を破る当たりで楽々ホームに帰って来れましたが、今後の大会の大事な場面でも出番が来るように、もっともっと走塁の技術を磨き、自分の足に自信を持ってダイヤモンドを駆け回る選手になってくれると信じています。

 

5年生たちは、みんなぐんぐん上達しています。

6年生の試合でも自分が力になれそうな部分をどんどんアピールして、試合に出るチャンスを掴んで欲しいと思います。期待しています。

 

 

思えば、この6年生の代は、低学年での初公式戦がフレンズさんでした。

すでにチームがまとまっており、全く歯が立たなかった記憶があります。

その後も対戦する度にコールド負けが続きましたが、昨年の日ハム旗の予選で、初勝利のサヨナラ勝ちでした!!

ずっと打倒フレンズを目標にしてきたチームが、シーズン残り僅かのこの時期にもう1度対戦する事ができて、練習試合とは思えない気持ちで試合に挑む事が出来ました!!

 

これからもお互いに良きライバル、良き野球仲間として高めあうチームでありたいと願います!!

 

これからの1日1日を大切に、納得出来る日々を送ろう!!

頑張れジャガーズ戦士‼️

10/4 練習試合 第2試合 VS栄和クラブ(6年試合)

試合前に、嬉しい事もありました。

試合開始前、限られた時間で準備をする中、試合に出場しない6年生が5年生の準備を率先して手伝ってくれました。

試合に出ない選手がチームに貢献できる事もたくさんある。ぜひ今後とも継続して欲しいです。

練習試合 第2試合 VS栄和クラブ(6年試合)

7-8敗戦

 

第2試合は栄和クラブさんと6年生試合をさせて頂きました。

 

前日には悔しい敗戦がありましたが、下を向いている時間はありません。

少し普段とは守備位置を変更して試合に望みました。

 

チーム方針として、次のステージに向けて複数ポジションを守れるようにと掲げており、選手のポジションを固定しないようにしています。

選手によっては、今までやってきたポジションを外されたと感じる選手もいるかもしれませんが、自分の可能性を広げるために、色々なポジションにチャレンジしてほしいと思います。

 

試合は、初回に先発ピッチャーの少し甘く入ったボールを相手打線が逃さず4失点。

課題の立ち上がりですが、やはり甘いコースに入ると打たれてしまいます。

フォームも含め緩急でタイミングをずらしてみたり、厳しいコースに投げれるようにしたり、色々と試してもうひとつ上のレベルのピッチャーを目指して欲しいです!!

 

2番手で登板したピッチャーが素晴らしかったです。

2回を12球で打ち取り、すごく打ちにくそうなボールを投げていました。

あまり経験のない3イニングス目にファーボールが続き、守備の乱れで点は取られましたが、これからの可能性を感じさせてくれる内容でした。

 

終始追いかける展開でしたが、最近好調なバッティングで追い上げ、逆転する場面も見られました。

しかしながら、最後に再逆転され残念ながら敗戦となりました。

 

負けてはしまいましたが、いつもと違う内野陣でダブルプレーもとれましたし、随所に良いプレーも見られました。

 

本当にゴールテープが見えてきています。

この仲間と過ごす残りの時間を全力で楽しもう‼️

10/4 練習試合 第1試合 VSブルースカイズ(5年試合)

10/4 練習試合  第1試合 VSブルースカイズ(5年試合)

7-8敗戦

 

大宮けんぽグラウンドにお邪魔し、第1試合はブルースカイズさんと5年生試合をさせて頂きました。

 

初回の先頭打者からの3連打を切っ掛けに、3点先制!!

 

普段は2番手での登板が多い先発ピッチャーですが、先発での登板でも慌てず、低めに良いボールを投げ、内野ゴロを打たせて取る上々の立ち上がりを見せてくれました。

ときおり右バッター側に球が抜けて死球を出してしまいましたが、今後のピッチングが更に楽しみになる内容でした。

 

試合の方は、徐々に守備の乱れ等で失点し、7-8で敗れてしまいました。

 

試合には敗れましたが、試合の中で声の掛け合いも少しずつ出来るようになってきています。

5年生は、足の速い選手、力のある選手、送球安定王子、3塁コーチャースペシャリストなど、みんなそれぞれに良い所があり、とても伸び代を感じます!!

まずは自分の良い所に自信を持って、苦手な部分にはトライしながら、もうすぐ最高学年になる自分がどんな選手になりたいかをイメージして、日々取り組んでいって欲しいと思います。

5年生の更なる頑張りに期待しています‼️

10/3  6年生四市ブロック決勝 vs岡ファイターズ

10/3 6年生 四市ブロック決勝vs岡ファイターズ 4-5敗戦

市総体準決勝て敗れた相手に善戦しましたが結果はサヨナラ負けでした。

 

今の実力は出しきれたのではないでしょうか。

 

得点はきっかけは相手のエラーもありましたが、ツーアウトからの4番のタイムリー、5年生のタイムリー、1番バッターのタイムリーキャプテンのホームランです。

 

ここぞという場面でみんなが勝負強さを発揮してくれました。

躊躇なく自分のスイングをしてくれていました。ただただすごいなと。。

本当にかっこよかったです。

 

最終的にはエラーも出てしまいましたがこの悔しさを次に活かしていきましょう。

 

次は必ずうまく行くはずだと信じて練習するしかありません。

 

そして、いつも通りしっかりと準備してプレーに臨むことです。

 

この日の敗戦は本当に悔しいと思いますが、後で振り返った時にあの時の負けがあったからこそ今があると言えるように練習し続けましょう!

 

少年野球はみんなの長い人生の通過点に過ぎませんが、転機になればと思います。

 

相手も素晴らしいチームでしたがみんなも素晴らしいチームです。

 

是非、胸を張ってプレーし続けて下さい。

 

ジャガーズ魂=かっこいい野球選手になることを目指すことです。

 

みんなならきっとできる!

 

YOU can do it!!

10/3 5年生学年別準決勝 vs岡ファイターズ

10/3 5年生 学年別準決勝vs岡ファイターズ 1-5敗戦

5年生の準決勝、主力の四年生が負傷により出場できないという不利な状況の中よく頑張ってくれました。負けはしましたが随所に成長の跡が見えました。

 

もちろん課題もあります。

捕る、打つ、投げる以外の野球のプレーを覚えて下さい。

サインプレー、ポジショニング、自分のところに打球が来たらどこに投げるのか、他のところに打球が行ったら自分はどうすべきなのか。。他の選手はどうすべきなのか。

気付いたことを発信できるように、チームメイトに伝えられる選手になって下さい。

 

一つでも成長を実感できたら良いですね。

 

できることは確実に増えています。自分の立ち位置を把握し課題を克服していきましょう‼️

9/27 高学年練習試合 vs新曽ボンバーズ

9/27 練習試合 vs新曽ボンバーズ 11-2敗戦

来週の学年別の大会に備えて5年生中心のメンバーで臨みました。

試合後に話しましたが、この試合で何かを得られたか?

1つでもレベルアップできたか?

今の5年生に必要なのは気づくことと発信することです。

自分のことで精一杯なのかもしれませんが、そういう時こそ他の選手のプレーや姿勢をみて自分で自分を磨いてほしいですね。

このチームにはホームランを打てる選手もいます。出塁した時にリードをしっかり取れる選手。真面目な選手。参考になる選手はたくさんいます。

自分がレベルアップできる選手はゴロゴロいます。

是非そのチャンスをものにしてください。

9/27 四市秋季大会3回戦 vs栗原ビーバーズ

9/27 四市秋季大会3回戦 vs栗原ビーバーズ 6-0勝利

去年クライマックス進出を阻まれた相手に見事リベンジしてくれました!!

監督の言うことをよく聞いて普段通りやればできる!!

準々決勝朝霞対決も頑張れ!!市内大会のリベンジだ!!

12753821009699

 

新座の強豪相手に選手たちがやってくれました!

どっちが勝ってもおかしくないゲームでした。

先攻で、ツーアウトにはなりましたが3番のキャプテンがレフトオーバーのホームランで先制。

ナイスバッティングでした。

守っては先発ピッチャーがいつも通りの安定感のあるピッチングをしてくれました。

 

キーマンは6番に起用した選手。

見事に期待に応えてくれました。

不思議と雰囲気を持っています。

何かしでかしてくれそうな雰囲気。

ナイスバッティングでした。

盛り上がりましたね。

チームの雰囲気もとても良いと感じました。

先発ピッチャーが、内野に回った後の彼の声掛けが素晴らしいです。

みんなやってて気持ちいいと思います。

勝ってても負けててもこの雰囲気を出せるチームが本当の意味で強いチームです。

このチームはどんどん進化していくなと痛感しています。

ベンチもその雰囲気を醸し出せるように盛り上げていきます!

 

スクイズが決まらなかったり、上手くいかないこともありましたが、今のチームはその後に必死に繋いで得点に結びつけることができています。

これは地力がないとなかなかできない事です。

俺が決めるんだ!

ヒーローになるんだ!

そんな気持ちで立ち向かっているのがひしひしと伝わってくる選手もいます。

 

ヤバい状況でもこいつならなんとかしてくれる、チームメイトからそんな気持ちで応援してもらえる選手が1人でも多い方が勝ちます。

 

つぎは君がヒーローだ!!