オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2020年11月19日

11/14 クライマックスシリーズ出場決定戦 vsガッツナイン

11/14 クライマックスシリーズ出場決定戦 vsガッツナイン 11-4 勝利

 

今年、クライマックスシリーズに出場する条件は

秋の四市大会でベスト4、残りの4チームを各市から1チームずつ推薦で選出の、計8チームのトーナメントで行われることになりました。

ジャガーズはというと、ベスト4をかけた試合で岡ファイターズに敗戦したため、朝霞市から推挙されないと出場できません。

 

朝霞市内の大会の結果はというと、

市総体は優勝は岡ファイターズ、準優勝はガッツナイン、ジャガーズは3位でした。

 

学年別6年生の部は優勝はジャガーズ、準優勝は岡ファイターズ、ガッツナインは3位でした。

 

ジャガーズとガッツナインに絞られたわけですが、この2チームで決定戦を行うことになりました。

 

ジャガーズは今年ガッツナインとは2戦して2敗してますので、なんとしても勝ってスッキリとクライマックスシリーズ出場を決めたいと気合を入れて臨みました。

 

ジャガーズ先攻で始まりましたが、初回にポテンヒット2本でチャンスを作り、キャプテンのタイムリー、相手の内野守備の乱れ、5番バッターのツーベース、7番バッターのスクイズで一挙5点を先制することができました。

まともなヒットは2本。

クリーンヒットが何本も続くことはそうあることではありません。

今回もポテンヒット、盗塁、相手のミス、スクイズ、いろいろなプレーが重なって得点に結びついたものです。

 

相手にもプレッシャーがあったことでしょう。

そしてジャガーズの選手からもプレッシャーを受けていたのかもしれませんね。

 

とにかくこの5点は先攻のジャガーズに大きな勇気となりましたね。

 

その後、キャプテンのホームランはじめ、追加点が欲しい場面で8番バッターが送りバントを怪しげに決めてくれ、9番バッターがタイムリーを打ってくれたりと、

攻撃では出塁して欲しい場面で内容はともかく出塁することができたことと、ここぞという場面で打って欲しい、決めて欲しい場面で選手が勝負強さを発揮してくれたことで得点を重ねることができました。

 

一方で守りでは先発ピッチャーもかなりのプレッシャーはあったとは思いますがやはり初回の5得点も背中を押してくれて、落ち着いて投げてくれました。

とにかく各回の先頭バッターをアウトに打ち取れたことが大きかったです。

3人のピッチャーで毎回ランナーを背負ってピンチを迎えていましたが、先にワンアウトを取れていることもあり、ビッグイニングを作らずに相手の攻撃を食い止めることができました。

 

そして、これまで打ち込まれていた相手の中軸バッターをしっかりと抑えてくれました。バッテリー、よく考えてますね。工夫してました。

これからもそうやって切磋琢磨してレベルを上げて下さい。

 

この日はジャガーズの良いところが出せてました。が、次の試合はどうなるかわかりません。

 

勢いも大事ですが今一度自分自身のプレーを振り返り、出来たこととできなかったこと、次にできるようにしておきたいことをよく確認して下さい。

地に足つけて野球できるようにしっかりと悔いのない準備してクライマックスシリーズ1回戦に臨みましょう。

 

野球はうまくいかないことの方が多いかもしれません。プロ野球は3割ヒットを打ったら一流です。ということは7割アウトです。

そもそも失敗のスポーツなんです。

 

だからこそヒットを打ったり、練習でできたことを試合で出すことができたら嬉しいんですよね。

 

だから努力し続けることが大事なんだと思います。

 

コツコツやることが勝つコツです。

 

ジャガーズ魂